行政書士に委託する費用は?

当事務所にご依頼いただくときのお手続き方法は下記の通りです。

登録自動車(普通自動車)

<必要な書類・情報>

①自動車保管場所証明申請書

4枚複写の用紙は各警察署から入手できます。

ダウンロードした用紙を使用していただくこともできます。

自動車保管場所証明申請書(普通自動車)

・自動車の車名(トヨタ、ホンダなど)

・自動車の型式番号

・自動車の車台番号

・自動車の大きさ

(以上は自動車検査証から確認します。)

・所有者のご住所(使用の本拠の位置)

・自動車の車庫の住所

・お客様のご住所

※お客様で記入いただく場合は、管轄警察署と提出年月日以外の記入をお願いします。

②保管場所使用権原疎明書(自認書)、保管場所使用承諾書

・ご自身の土地の場合は自認書が必要です。

・車庫の場所がご自身の所有でない場合は、所有者さんの保管場所使用承諾書  が必要です。(賃貸である、親御さんの所有であるなど)

保管場所使用権原疎明書面、承諾証明書

④所在図・配置図

・配置図は車庫の位置、大きさ、接する道路の幅、入り口の大きさを記入してください。

配置図の作成はお客様でお願いします。当方が現地確認の上、作成する場合は別途料金を頂戴します。

保管場所の所在図配置図

④委任状

 委任状をご提出いただくことで、行政書士が書類の作成から提出など全てを行うことができます。

車庫証明委任状

<基本費用>

基本費用は提出する管轄警察署により異なります。下記の表をご覧ください。

  基本料金(税込み)
守山警察署 5,500円
草津警察署 6,600円
近江八幡警察署 7,150円
東近江警察署 8,500円
大津警察署 7,150円
大津北警察署 5,500円
甲賀警察署 9,350円
彦根警察署 11,000円
米原警察署 11,000円
長浜警察署 13,200円
高島警察署 11,000円
木之本警察署 16,500円

<印紙代>

証明手数料 2,150円

標章発行手数料 550円

<発送費用>

下記のどちらかをご選択ください。基本的にはゆうパックライトで発送いたします。

ゆうパックライト 370円(ポストに投函されます)

ゆうパックプラス 540円(ご本人に直接お渡しされます)