行政書士の業務について

行政書士の業務はたくさんあります。下記に挙げたもの以外にもたくさんあります。当事務所が主に取り扱っている業務についてはこちら。

自動車関係

 特に滋賀県は車が必需品だと考えています。お引越しや車の買い替えなどで、自動車登録や車庫証明が必要になります。当事務所ではこれらのお手続きを代行致します。
自動車関係ホームページ

飲食店支援(HACCP)

食品の製造・加工・流通・販売・保管のプロセスの中で、危害分析に基づく重要管理点を決めてコントロールする食品衛生管理法のことです。
当事務所はHACCP導入のお手伝いをします。完全施行である2021年6月以降に実施される保健所等の初回検査後の是正までサポート致します。
HACCPの詳細と料金
行政書士がHACCPのサポートをする理由とは?

各種許認可

建設に関わる業務をはじめ、飲食店、旅館業などの許認可が必要なものがあります。お仕事、お店を始められる時の官公署への提出書類などの作成は行政書士の仕事です。

遺産・相続

ご家族・ご友人・お世話になった方・・・いつまでもその方たちのために元気でいたい。でも、いつかはその人生の終焉を迎えることになります。残された方のために遺言を準備しておくことは大切なことです。
また、相続のときは遺産分割協議書などを作成します。遺言・相続でお困りごとございましたらご相談ください。

土地利用

「子供が結婚して家が必要になったから、農地に家を建てようかな?」・・・自分の土地だからもう使わない農地に建てよう。そう思われるかもしれません。

ですが、ご自分の土地であっても自由にできないこともあります。土地の利用についてお困りのこと、ご相談ください。

契約書・書類作成

契約書や内容証明郵便などの書類作成も行政書士の業務です。

申請取次・帰化申請

外国の方(日本国籍を所有していない方)が日本国内で留学生として学校に通うことや就職して仕事をする、また結婚して日本で生活をするためには入国管理局へ届け出を行い許可を得ることが必要になります。
また一定の条件により、特定技能の制度を利用することも可能です。
条件が整えば、日本国籍の取得もできます。